top of page
IMG_6643_edited.jpg

ABOUT
​渋川アートリラについて

渋川アートリラは伊香保の町を中心に
アートで・・・・しながら
​まちを巡るアートイベントです

主に伊香保温泉街の旅館や商店などに展示されたアートを鑑賞・体験しながら、まちを巡るアートイベントです。

・・・・・や・・・・がアートイベントに参加しながら、普段は訪れない場所、・・・・な体験、・・・・を感じてもらい、・・・・・・・ができる年1回の街全体を巻き込むイベントとなっています。

ロゴ.png

VISION

目的・理念

SHIBUKAWA ART RELA(渋川アートリラ)は、伊香保が作り上げてきた魅力(歴史、温泉、旅館、商店など)を活かしながら、伊香保を新たなきっかけで知ってもらうことを目的に、2020年にスタートしたアートイベントです。

 

代表的な温泉街である伊香保や・・・・・などを持つ渋川市は近年、人口減少や・・・により・・・・が問題となっています。このアートイベントを通して出展者、関係者、参加者が多世代に関わり、人と人とのつながりが生まれ、新たなコミュニティが生まれるきっかけをつくることをめざしています。

 

また、アートは場所や表現の可能性が幅広く、見る人それぞれの感じ方・捉え方が異なります。多様な人によって、自由に表現されたアート作品によって、新たな渋川地域の魅力に気付かされる可能性が大きいと考えています。アートによって表現された渋川を見た方が、「こんな場所があったんだ」「そんな想いがあったんだ」「こんなふうに変わるんだ」と知ってもらう、再発見してもらうきっかけになればと考えています。

​渋川アートリラを通じて取り組むこと

図_渋川アートリラで取り組むこと.jpg

HOW TO JOIN

​楽しみ方

IMG_6291.JPG

<参加者として>

アートで彩られた渋川を散策

アーティストが旅館に滞在し制作した作品、地域住⺠が制作した作品、街の景観や場所を活⽤した展⽰、アート体験ができるワークショップなど、その場その時ならではのまち歩き。訪れた展⽰場所の数に追う応じて、旅館や商店などの特典も。

のんちゃん令子さん.JPG

<出展者として>

市⺠アーティストとして作品展⽰

渋川市⺠の⽅に、⾃分が思う渋川の地域や暮らしなどをアートで⾃由に表現したり、これまで制作してきたものを展⽰してもらうことができます。市⺠アーティストとしての参加を通して、地域の⼈々や観光客、アート関係者との新たな出会いも⽣まれています。

IMG_4584.JPG

​<運営者として>

ボランティアサポーター

“リラてぃぶ”として⽀える

本イベントは全て有志のボランティアで企画・運営してます。アーティストのサポートや広報、当⽇の運営補助など、⾃分の得意を活かし、楽しみながら、共に渋川を盛り上げる仲間“リラてぃぶ”同⼠の交流も活発です。

OUT STORY

沿革

2021年3月13日〜14日

渋川子ども若者未来創造プロジェクト内、heART to heARTプロジェクトの一環として、「SHIBUKAWA ART RELA 2020 IN IKAHO 渋川アートリラ2020in伊香保」開催。

*5つの旅館、商店、公民館を展示会場に10個の展示・ワークショップを実施。

*スタンプラリーの協力旅館・店舗15ヶ所。

※主催:渋川子ども若者未来創造プロジェクト

2022年1月24日〜30日

令和3年度既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業採択事業として、「SHIBUKAWA ART RELA 2022 IN IKAHO 渋川アートリラ2022in伊香保」開催。

*新たにアーティストが旅館に滞在し作品制作を行うアーティスト・イン・レジデンスを開始。

*展示会場を12の旅館、商店、空き家を使い、28個の展示などコンテンツに拡大実施。

*スタンプラリーの協力旅館・店舗16ヶ所。

2023年2月26日〜3月5日

渋川伊香保温泉観光協会主催事業として、「SHIBUKAWA ART RELA IN IKAHO 2023 渋川アートリラ2023 in伊香保」開催。

*新たに地域商店とのコラボレーションコンテンツを実施。

*展示会場を18の旅館、商店、空き屋などを使い、29個の展示などコンテンツに拡大実施。

*スタンプラリーの協力旅館・店舗22ヶ所に拡大。

bottom of page