渋田薫.png

渋田 薫
SHIBUTA Kaoru

profile

アーティスト(1980年生まれ/北海道出身/京都拠点) 

Kanebo Make-up Institute,  Pan Make-up School 卒業

北海道の大自然でのびのびと育つ。世界は音で繋がっているという考えを元に空間に合わせたアートを表現する。これまでにバルセロナ芸術文化センターEspronceda、サンタモニカ美術館、ロシア国立現代アートセンターNCCA、など世界各地のアーティストインレジデンスで制作発表を行っている。14th Arte Laguna Prize特別賞(Arsenal, ヴェネツィア)。

EX-TEMPORE PTUJ 2021 審査員特別賞(PTUJ, スロベニア)。

第13回紙のアートフェスティバル・大賞(ふじ・紙のアートミュージアム, 静岡)。

第6回KOKKA Inspiration KOKKA賞。

アートフェアアジア福岡2018新進作家展 ギャラリー賞, 観客賞(ホテルオークラ福岡)。

CV

2021年11月

宝塚市観光協会アートと泊まるプロジェクト ホテル若水賞

10月

KOKKA INSPIRATION KOKKA 賞

9〜12月

ふじ・紙のアートフェスティバル大賞

8〜10月

さどの島銀河芸術祭2021 新保八幡宮展示

12月〜2022年

紙わざ大賞展 入選

7月

ロンドンビエンナーレ2021

4〜6月

Bank Art Station 横浜 滞在制作

4月

EX-Tempore Ptui 2021 審査員特別賞 スロベニア

2020年11月〜2021年2月

鴨江アートセンターアーティストインレジデンス

Instagram @shibuta_arts

Artworks

渋田薫作品1.png

ISLAND キャンバス 250×100cm 8点、250×20cm 7点

渋田薫作品3.png

Suite No. 3 Monkey time ~ Super Prestissimo ~ Super fast

 

Artrela2022

伊香保の人と自然の関係からイメージした音楽絵画によるインスタレーション

世界は音で繋がっている。
アーティストステイトメントに基づき滞在制作を進め、いっぷく館に合わせてアレンジします。

一つの空間でそれぞれの作品が個性を放ちながらも調和する、オーケストレーションのような試みです。

絵画の下地は滞在先の塚越屋七兵衛の源泉と泥を混ぜ込み、やわらかく光るゴールドに。
真冬の伊香保石段街で心の源泉浴を体験していただけたら幸いです。